大豆大のマメ。

こんばんは。
椪柑でございます。

山々も徐々に赤に黄色にと色付きはじめた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ぽんかんは、
本日はみんなと沢山さんぽしてきました。

印象深かったのは、
層積雲の合間からのぞく空と、
濡れた地面に敷き詰められた枯葉、
それから
少し濃いめの群青色な海。


帰ってきたあと、今、
結構みんな(もちろんぽんかん含む)、くたびれちゃってドナルドダックみたいな歩き方になっているのは、なかなか愉快です。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-10-31 20:39

ピタゴラ装置的多忙。

めっきり涼しくなりましたね。

朝晩の肌寒さと、
日中のひなたのあたたかさ。

風邪も治りかけ、
天高く俺肥ゆる秋。


ぽんかんです。


最近はどうも、
用件がやっつけてもやっつけても降って湧いてきます。

でも、体を壊さない程度の忙しさは、
きっといいことです。


…そうにちがいない。


……と信じたい(苦笑)


あと、
諸般の事情で今、
土方焼けしてます。


首から上だけ真っ黒、

うむ、

えっとね、


酷くカッコ悪い。


風呂場でみたツートンカラーが、
惨めに残念な感じ。


まぁ、
ぽんかんの下腹部とどちらが残念かという問題は、
なかなか難しいところです。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-10-22 22:41

いくつかのできごと。

ぽんかんです。

先日、ほんとひさしぶりに
胴上げされました。

体がフワッと空に浮いていく感覚は、
とてもしあわせな感覚です。



胴上げといえば、
クライマックスシリーズは阪神駄目でしたね。
今シーズンが終わりました。
憲伸は凄ぇ投手ですなぁ。


……


本屋の立ち読みから帰ってきたら、
自転車のLEDライトが綺麗サッパリ盗まれていました。
なかなかサイバーなデザインで気に入っていたので、ひどくショックです。


あと、風邪をひいてます。
食べるものすべてが美味しくないので、早く直るといいと思います。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-10-14 22:10

頭痛と登山マラソン

ぽんかんです。

今日は十キロ。

あたまいたい。

あと、
招待選手の方が大変可愛らしかったです。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-09-30 13:55

しあわせの匂い。

が、ほのかに薫る人が大好きです。

ぽんかんです。


年末年始の航空券は、
信じられない価格で衝撃でした。


大きい休みは貴重ですが、
ない袖は振りにくいですね。


お金で買えない価値があるのは重々承知ですが、

買えるものをmasterならぬVISAカードで買うべきかどうか。


それが、
本当に問題だ。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-09-24 16:26

今日のぽんかん・プレ遠征報告:-)。

ぽんかんです。

夏休みも、終了
今年の夏に、思い残しはないでしょうか。

ぽんかんは、
夏を刑事コロンボな街で過ごしていました。

涼しかった…というより若干寒かったかも。
リージャのカレーが絶品だったです。


詳しい報告は、また近いうちにネットがあるとこへ出かけたときにでも。


以下、
業務連絡、

八月下旬、ちょっと過ぎちまったけど。
おめでとう!休みがあえばという条件付きになっちまうのがもどかしーけど、

また、どっかに遊びにいこーぜ。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-09-02 18:53

ナツのひとっとび。

ぽんかんです。

UV-B、厳しすぎ。
頑張れオゾン。

とりあえず、海水浴は十年分くらい堪能しました。


…ネムい。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-07-31 22:04

大英雄との相似。

中学の社会の名越先生と、
シャルル・ド・ゴールは顔が似ています。

ぽんかんです。

もはやどうだっていいですが、
夏休みは2日に。

これでは
単なる週末です。


そんなことより、
w53caの発売が楽しみですね。
ええ。

実機を手にしたら、是非レポートをアップするんでよろしくです。
本日は以上。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-07-21 23:18

レレレ?

夏休みの日程が発表になりました。




ぽんかんの予定では、
おおよそ二週間とれる予定。

「ここにも行きたいし、あっちにも行きたい、家で数日ゆっくりもしたいよね!」






夏の現実、

休みは3日と数時間。


アワワワワワワワワワワワ。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-06-09 21:43

つける薬がない病気。

前回も訴えましたが、最近若干病的なくらい、



本当に夏休みが楽しみでなりません。



心底真剣、休みが恋しい。

これも、五月病の一種、かしら。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-05-24 21:50

黄金連休終了

恋しい。

君が恋しい。





・・


・・・夏休み。

早く来い。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-05-07 20:59

いざさらば。

ぽんかんです。

桜前線も(今年は若干迷走しつつも)順調に北上し、
世間的にはそろそろ入学式シーズンですが、

今日はぽんかんの、
ちょっと遅れた、たった一人の卒業式です。








・・




・・・




……ニート学園からの(テヘっ。



まぁ、あれっすよ、
この2年間いろいろありましたが、
何とか無事、卒業できてよかったです。



うん、
本当に良かった。



また機会があったら、学園への復学もやぶさかではありませんが(笑)、
トリアエズ。

新生活を死ぬ気でがんばっていきます。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-04-02 02:03

流感完治。

ぽです。

昨日は、大きなカラーボックスを10個作りました。

とても飽きる作業でした。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-03-22 08:38

ビンゴ!

c0012790_7181787.jpg

…予定通り、順調です。

ただ、思ったよりフィーバーしなかった(=症状がとても軽い)感じ。

今日はいちにち、
おふとんの住人。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-03-12 07:18

寒波(?)到来。

アニメ、ドラゴンボールの敵役セルが、どんな声だったかイマイチ思い出せません。

ぽんかんです。

昨日から、花粉症がひどい親父と弟に混じって、
ぽんかんも鼻水がとまらなくなりました。

家に三人もオハナの調子が悪い奴がいる結果できあがったのは、

ゴミ箱にうず高くそびえ立つ、
バベルもびっくり、ティッシュの塔。


「…遂に俺も花粉症かぁ、ィヤッホゥ(ToT)!」

とか思っていたのですが。



只今、

頭痛、
腹痛、
筋肉痛に関節痛と、
“痛”のフル・コース。

とてもしっかり、
寒気がするので、

これはきっと。

あしたはおねつ。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-03-12 02:47

小さな散歩の1日。

ぽんかんです。

今日、
ハンダ山というところにある植物園を梅見がてら散歩していると、

啄木鳥(キツツキ)の仲間、コゲラが
きつついているところを見かけました。

樹を穿つカツ、カツという音が愛らしい、小さな小さなウッドペッカー。
やがて、きつつくのをやめてどこかへ飛んでいきました。

そこから坂道を下ったところにある
満開のツバキザクラが青空にとてもよく映えていて。

今日はなんだか、ちょっと。
良い散歩をした、1日でした。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-03-04 21:38

鬼のような、シック・レディ。

ヤンキース新加入の井川投手、ニックネームが“イギー”だそうですね。
コーヒー味のガムをしっかり食べて、活躍してくれることを期待したいところです。

ぽんかんです。

一昨年に引き続き穐吉敏子のコンサートに行ってきました。


前回はコンボ編成でしたが、今回はピアノソロ。

「ピアノソロで2時間。うむぅ。」と思っていましたが、
杞憂でした。


いつもどおり、Long Yellow Loadでステージは幕を開け。
アップテンポのオリジナルでは、テーマを唸り、歌いながら、指先は鍵盤を駆け抜ける。
かと思えば、When you wish upon a star,――星に願いを。は
可愛く左足をぷらんぷらんさせながら軽快にバウンスさせて演奏。

アンコールも、やはり前回と同じく、ヒロシマより「HOPE」。

昨日はそこからもう一曲、
スケッチ・オブ・ジャパンから「鞠と殿様」を、プレイされて、そこで〆。
割と好きな曲なので、うれしい誤算でした。


最後、舞台袖に引き上げるとき、
はにかみながらスカートの裾をつまんでのご挨拶。は、とても可愛らしかったです。


上品で、
キュートで、
鬼のようにエネルギッシュ。

御年77の、
シック・レディ。

「この人に、間に合った幸せ」。を、堪能した二時間でした。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-02-21 02:03

THE WORLD'S FASTEST...

お~いお茶の、
濃い味。

ラヴです、ぽんかんです。


映画を見に行きました。


世界最速のインディアン


このタイトルのインディアンとは、
“インディアン・モーターサイクル社製の二輪車”、
バイクのことです。


主人公は、

ニュージーランド南端の田舎町。
そこに住む、一人の63歳の『ジジィ』。


40年前に購入した、

ポンコツバイク、インディアン・スカウトに、

会心の改良を加え続け。


それに乗って、
いつか世界最速を実現する。


そんな夢を、
抱いてるジジィが、
主人公。



……派手ではないし、
感動巨編な映画とも違うけれど。


本当に、
いい映画。


「おいおい、そりゃねぇだろ」と突っ込みたくなるとこもあったけれど、
それはあまりにも些細。


たまらない、
思わずはにかんでしまう、

そんな、映画です。




なんか、
あんまりに幸せな気分になっちゃったので。


思わず、
大自二の文字を免許証に増やしてしまいました。


まぁ、
新しい免許の写真が、ごはんですよ!の、のり平さんみたいになってしまったのは、
ご愛嬌ということで、ひとつ。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-02-10 00:12

ハシル、モタル、ゴールスル。

ぽんかんです。

先月、ヲークマン買いました。

その名前とは裏腹に、
歩くというより、すぐにでも走り出したくなっちゃうようなアイテムです。

スポーツ・ウォッチモードやカロリー換算もできるカウンター機能、
ラフな使用が多いポンカンにとって防滴仕様も嬉しいポイント。

NIKE+あたりがライバルなのかしら。

とにかく、このヲークマンと一緒なら、
単調になりがちな散歩やジョギングも、サクッと走れちゃいます。

このコに音楽詰め込んで、
歩いたり飛んだり跳ねたり走ったりしてるうちに、

楽しくなっちゃったもんで。



先週の日曜日には、
香川丸亀ハーフマラソンなんかに、出てみました。


……と、とにかく、モグスがチョッ速でした。ハーフ世界十傑記録て。


ぽんかんは、
折り返し地点までに500人くらい抜いて、
競技場までに、倍ぐらいの人に抜かれたりしつつ、
何とか、完走。

タイム、1時間56分。


次は――


もっと早く、

もっと速く。


走りたい。
[PR]
# by PONKANSHERBET | 2007-02-06 23:25

come rain or come shine.

<maeoki>先々週の日曜日に、造幣局近くの専門学校で行なわれた予報士試験に行ってきました。

専門、思ったより良くできた!……けど、
実技はじぇんじぇんダメでしたなぁ。


うむ、
次は8月。

間が開くので、忘れない程度にちょくちょく勉強しないと、です。</maeoki>

こんばんは、ぽんかんです。

今日は、久しぶりに本をご紹介。

ロジェ=ポル・ドロワ著、
暮らしの哲学 気楽にできる101の方法
c0012790_0371794.jpg


フランス・国立科学研究所のおじさん(もしかするとおばさんかもしれない!)が101の、

とてもお手軽で、

リトル変な、

なおかつユーモアもあって、

そして示唆に富む。

てつがくの、“やり方”を教えてくれている本です。


いくつか、列挙してみるとこんな感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3 自分をぎゅっとつねる

所要時間…数秒 用意するもの…特に無し
――効果 我に返る

15 祝祭日に働く 

所要時間…8時間 用意するもの…祝祭日、仕事
――効果 社会性が身につく

45 窓辺にたたずむ女性を見かける

所要時間…数秒 用意するもの 偶然
――効果 うっとりする

70 眠っている他人を眺める 

所要時間…数分 用意するもの…眠っている他人
――効果 ほろりとする

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

……とまぁ、こんな具合に、所要時間一瞬から無限までの、101の方法を紹介している本です。

「はじめに」で著者が言っていることですが、
この本に書いてある101の方法は、「ちゃんと実際に実行してみること」がとても大事なようです。

そこで最後に、実際にポンカンが実行してみた一つの方法を抜粋して、紹介を終わりにしようと思います。

<以下、要約抜粋です。>
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
21  1000まで数える 

所要時間…15分から20分 用意するもの 特に無し


 いかにもつまらなそうです。1000まで数えるには、ある程度時間が掛かる(約15分、つまり900秒)だろうし、それはもう単調に違いないでしょう。すべてがあらかじめわかりきっていて、規則正しい展開を予感させます。機械的で、変化に乏しい作業だろうとあなたは予想しているはずです。

 それがそうではない。単調どころではないのです。

(中略)

 頭を使わない機械的な作業に決まってると思っていた。ところが実際にやってみると、なかなかデリケート。一筋縄ではいきません。10の位をひとつ飛ばさなかっただろうか。100の位はいまいくつだっけ。ほかのことを考えてしまって、そのすきに何かミスをしたのではないか。無造作に切れ目なく整然と続いていく道のりだと思ったら大間違いです。1から1000までの間には、穴ぼこや石ころがたくさんあるのです。(中略)どこまで数えたか分からなくなり、口ごもり、1からやり直すはめになるかも。もしかしたら永遠にやりなおし?

 いいえ。その証拠にあなたはちゃんと1000まで数えきりました。何を学んだでしょう?

 ひとつだけわかったことがあります。1000という数は、それだけでものすごく大きな数だということ。1から1000まで数えることはできる、でもけっこう時間がかかる。急いでも15分。それも山あり谷ありの15分です。数え終わったら、1000年という歳月、1000人という人の数がどれほど莫大なものであるかを考えてみてください。1000×1000=100万となると、まったく想像を絶する。まして10億(1000×1000×1000)などという数は、理屈ではわかっても、感覚に訴えかけてくるものではありません。、と、いうことは結局、どれくらいたくさんなのか、わかっていないのと同じことです。そこで、ほんの少しのあいだ考えてみてください。この世界にどれくらいたくさんの人間がいるかということを。

21  1000まで数える 

所要時間…15分から20分 用意するもの 特に無し
効果――厳粛な気分になる。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

くらしのすぐそばにある、ちょっとした小さな〝てつがく〟。
うん、なかなか。

いい本ですョ。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-02-05 21:01

これも乗り……物?

今更新春、ぽんかんです。


今日は野暮用で関西へ。


夕方、神戸にて二時間ほど時間が余り、

「そういえば地味にポートタワー昇ったことないや」

ということで、途中でカワサキワールドを冷やかしたりしつつタワーへ。



タワーの展望台に会った喫茶店は、

一昔前良くあった
「ゆっくり床が動いて一周、座ったまま20分で360度の風景が堪能できます!」的なところ。



席について、
熱いカフェオレを注文する。



ゆっくりと回転する、
神戸の町並み。




六甲山系、

湾岸線の橋々、

神戸空港と大阪湾。





そしてカフェオレも冷めかけた20分後。




酔った。          



……今年もよろしくお願いいたします。

オエっぷ。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-01-14 01:41

豚の宅急便。

1日14時間、
朝8時から夜10時まで。

休みは、
8日に1日。


御歳暮も、
クリスマスギフトも、
おせちも。


あなたのおうちにデリバリー。


12月限定、
黒猫印の黒髭サンタ、
今晩にて、仕事終了。


…流石に、くたびれたぜぃっ!

今月は、
睡眠中本当に仕事の続きしてる(悪)夢しかみませんでした。


うん、
でも、

1日に100ヶくらいの
荷物を配り、

1日に100ヶくらいの
「おつかれさま。」
「助かりました!」
「ありがとう。」
を集める仕事。


そんなに、悪い仕事じゃあ、
なかったかな。


皆さん、よいお年を。
おやすみなさい。
[PR]
# by ponkansherbet | 2006-12-31 23:04

続編。

「茄子 アンダルシアの夏」。




続編、製作発表。





嬉しすぎる。
[PR]
# by ponkansherbet | 2006-12-11 23:00

続報。


 


   先日登録抹消のイヤダイヤダは死亡。
                     (サンケイスポーツ)









・・・・・orz
[PR]
# by ponkansherbet | 2006-11-18 09:50

なんてこった......

イヤダイヤダ、




登録抹消。



し・・・・・


地方で走るか、乗馬にでもなってくれればいいんだけど。。。

はぁ。
[PR]
# by ponkansherbet | 2006-11-14 04:04

Jazz = fit(JPN).

HONDA CM

ぽんかんが9-5クリア、ロケット飛ばせるようになったのは、
高校生になってからでした。
[PR]
# by ponkansherbet | 2006-11-07 14:11

マゲトリマーも欲しい!?

ヒゲトリマー買いました。


思ったほど、たいした製品でないかも!?
…というのが、つかってみての感想。

期待値百に対して実際四十、といったカンジ。
あまりぽんかんの髭質とあってないのもあるかなぁ。


ちょびっと、がっくり。


まぁ、ちょっとしばらく使い込んでみようと思います。
[PR]
# by ponkansherbet | 2006-10-31 17:40

休日は、ディーゼルカーに乗って。

気持ちのいい秋空が続いていますね!
ぽんかんです。

今日は、コイツをチェックしに、県北は勝央町まで出かけてました。

まずは岡山駅から二両編成の列車にコトコト揺られ津山へ。

津山駅に着いて、係員に聞いたところ乗り換えのバスは一時間半後、とのことだったので、
ちょっと津山の町を散策することに。

目抜き通りから一本外れた小道にあった旅館。
c0012790_22515098.jpg
リトル湯屋な風情。


その後、小さな乗り合いバスで現地へ。

遺跡説明会は佃煮にするほど沢山のジジィ妙齢の紳士・淑女たちで溢れてました。


展示されていた出土品の中では、
サヌカイト製、片刃の有茎尖頭器(ユウケイ セントウキ)が実にカッチョよろしかった。
c0012790_22561342.jpg



さて、その遺跡説明会も三時過ぎには終了。
帰り道、同じルートをひきかえすのはつまらない!ということで、
林野駅から、“日本最低を目指すバス会社”というキャッチ・フレーズで著名な宇野バスの岡山駅行きに乗ることにしました。



……二時間かかりました。



高速バスじゃない普通のバスに二時間も乗るのは初めてだな、と思いました。
(通ったバス停は百以上。)

あと、若干オケツが痛いとも思いました。
(酷く車酔いしたことは秘密。)
[PR]
# by ponkansherbet | 2006-10-14 22:29

生ける伝説。

ジャズマスターズ賞。

「猛烈に興奮した――」

“寄らば斬る”といった感じの鋭利な感性を持つ、穐吉さんらしい言葉です。

受賞、おめでとうございます。
[PR]
# by ponkansherbet | 2006-10-13 21:07

ミラクル!

でんわ。


み っ か っ た!!

イヤッホゥゥ!
[PR]
# by ponkansherbet | 2006-10-06 15:59