あっ 見て 赤いヒコーキ。

c0012790_1104226.jpg

いたよね。
c0012790_1125125.jpg

ね。
[PR]
# by ponkansherbet | 2015-05-17 01:13

贅沢。

覆面パトカーの後部座席って、

意外とふかふかです(搭乗料 ¥18.000-也)。
[PR]
# by ponkansherbet | 2014-05-18 21:58

初夏の苔祭り。

c0012790_2251391.jpg

[PR]
# by ponkansherbet | 2014-05-11 22:09

日常雑記。

今リンゴを赤ワインで煮詰めています。
汁が残ったらトマトも煮てみます。
[PR]
# by ponkansherbet | 2009-06-30 18:56

国産。

ぽんかんです。

誕生花、なるものがあるそうで、
セオリー通り、自分の〝誕生花〟を調べてみました。






十月の誕生花。




……花じゃねぇ。
[PR]
# by ponkansherbet | 2009-04-21 08:19

業務連絡2。

おはようございます。ぽんかんです。

今週末から、来月頭まで音信不通になります。

東京発東京行き(南半球経由)、
どこにもよらないひと月の旅。

そういうわけで、なにかしらの御連絡は今週中に宜しくお願い申し上げます。
[PR]
# by ponkansherbet | 2009-02-02 09:01

帰ってきました。

長かった。
くたびれました。

ぽんかんです。

あと、あらためてみると東京湾は凄い色をしています。
(南西諸島の黒潮源流域をみてきた後じゃ、比較するのも可哀想ですが。)


生物生産性が死んだ海の色。


まあ、東京湾に限らず内水はどこも似たようなものかもしれませんね。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-12-22 12:28

業務連絡

ぽんかんです。

明日から二週間、
暫く携帯繋がりません。

連絡手段はありませんので、
申し訳ありませんがぽんかんの帰りをOne moment, please.
(おまちくださいって変換したらこんなことに。最近の携帯はハイカラですね~)
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-12-08 09:33

エラい人と生レバとカメラと料亭。

ぽんかんです。

職場から徒歩二分、通勤路の途中に、
日本でも屈指の某料亭があります。

一週間に二、三回はズラッとショーファードリブンな黒塗りブーブーが大量に落ちているのですが、(たいていクラウンかレクサスです。外車が殆どいないのがふしぎ。)

先日はそれに混じってたくさんのテレビカメラが待ちかまえていました。


夜の路地で、何をするでもなく集団で、
料亭の高い壁を眺めるTV集団。

あまりにシュールで面白かったので、
斜向かいの店で生レバ食べながら眺めました。

いつか料亭の中から彼らを眺めるようになりたい………かなぁ?

以上。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-11-10 08:46

遅めの夏休み。

各位

短かったですが、素晴らしい夏休みでした。
お世話になった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

ひとつひとつのエピソードはまたいずれ。

おやすみなさい☆
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-09-30 23:45

Thinkpadがやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

ぽんかんです。

六年越しの夢、
「自分の部屋からインターネットへ接続」。

ついに叶いました。


六畳部屋の小さなちゃぶ台に鎮座する、
漆黒の松花堂弁当こと、
Thinkpad大先生。


この風景だけでご飯三倍はいける。
素晴らしい。


いつかはRedHatLinuxあたりとデュアルブートにしていろいろ実験してみたい。


あと、今朝午前二時奇跡の邂逅があった。
感動を伝えたら若干気味悪がられたが
それもまた、愉快であった。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-08-03 02:15

アントワネット。

ぽんかんです。

結構前のことですが、渋滞中の高速道路脇でリスを見ました。
横浜も意外と自然が豊かなようです。

リスといえば昔弟が飼っていたことがあります。
が、ゲージから逃亡を繰り返し、
何度も「ネズミ捕り」による捕獲を試みた結果、
ギロチン効果でだんだん尾が短くなって言ったのを覚えています。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-08-02 10:08

近況写真。

「放置はいいが放棄はイカン」を合言葉に、
月イチ更新を地味に目指す、ぽんかんでございます。

といって、特に何か報告することがあるわけではないので
携帯のmicroSDからここ数ヶ月の写真をあさって、お茶を濁します。

(そういえば地味に携帯は5406CAからw53caに変えました。
                           結果は地味にがっかりさん…かも。)

え~と。

まずそうだ、ゴールデンウイーク(すごい昔だ!)に家族旅行しました。
c0012790_41797.jpg

世界遺産になってる合掌造りの集落で有名な、岐阜の白川郷です。

箱庭のような美しい原風景と、
デフラグをかけたくなるほどのカオスな人の多さでした。

それでも、五月の空の青さもあいまって、
素晴らしいところでしたよ。
c0012790_432663.jpg




その後、飛騨にある地味な湿原に行って、大量の水芭蕉とか見た。

でも写真は花じゃなくて、
この一枚。
c0012790_3584817.jpg

この可愛さは、警告になってない。
抱きたい。


それから、先月ダブロクで箱根に行ってきた。
まずは本家本元。
c0012790_452754.jpg

鹿児島ファミリーの面子しかわからないねたで申し訳ないですが、
唐湊ターンパイクの大元、
箱根ターンパイク(現トーヨータイヤターンパイク)です。

でもこの日は高度を上げるにつれ天気は怪しくなり。


心の綺麗な人にしか見えない、
はるか下に相模湾太平洋を望む雄大な景色。
c0012790_474991.jpg


朝の五時からずぶ濡れ、涙目。
c0012790_49158.jpg



まぁなんとか昇りきった後。
悪いことばっかじゃないよね、と、こいつが展望台でお出迎え。
c0012790_4204233.jpg

その後芦ノ湖を北に回り御殿場に抜け、
飛行船とか発見しつつ、
c0012790_4242381.jpg

最後は伊豆へ。
なかなかよい、ツーリングでした。



……家にPCがないのでなかなかツーリングレポートもままなりませんが、
今目下の悩みはエアコンが先か、PCが先か。


梅雨明け目前、大悩み中。
次回にはご報告できると思います。

では、再見。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-07-08 04:15

どこにでも、きみと。

c0012790_5242050.jpg

c0012790_5242022.jpg

夜半、眠りかけに虫の来襲にあい、その後一睡もできませんでした。
出勤30分前、ぽんかんです。

さて、忙しくてなかなか報告出来ていませんでしたが、
先々月、念願の単車を買いました。

kawasaki、w650。

非常に低い重心と、低回転から粘りのある(=上まで回して楽しむタイプではない)キャラクタ、頑強さに定評さのあるエンジン。

クラシカルなスタイル。

なにより、現行国産ということでパーツ供給にも不安はなく、‘遊び道具’として最適かな、というのが決めてでした。


納車日に嬉しくてそのまま山梨の母の実家まで往復、いきなり500キロ乗ったりしましたが、基本的には土日のノンビリツーリング。
見た目通り、カリカリ走らすバイクじゃないし、ね。


昨日も、三浦半島のさきっちょまで、首都高湾岸→横浜横須賀道でサクッとお出かけ。
思った以上に爽快な景色を堪能できて、よいlittle旅になったなぁと感じてます。


梅雨があければ、夏本番。
ダブロクと、風になる夏。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-06-02 05:24

疲労コンパイラ。

仕事終わって、
新橋で一眠りしたらそら帰れんわ。

後四時間弱で出勤。
愉快な月曜日【火曜日】。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-05-27 03:28

たくさんのよくぼうのむこうに。

ぽんかんです。

本日は、今ほしいものないし必要なもの備忘録。

読者におかれましては、名詞の羅列、その行間をお楽しみください(読者ほったらかし企画)。


革の定期入れ。
新しい財布。
帽子かけ。
小さな絨毯。
炊飯器。
掃除機。
アイロンとパンツプレス。
エアコン。
デカいテレビ。
PS3、もしくはPS2。
ThinkPad。
ブロードバンド環境。
A列車で行こう7&8、ハーツオブアイアン。
UNIXとイラレの参考書。
ジョジョ全巻。
リヤキャリア&タンクバッグ。
グローブ。
新しいメガネかサングラス。
レザーサンダル。
PASMO。
デッキシューズ。
(近所で)生レバを販売してる肉屋。
光沢のある濃グレーのストライプ・ダブルスーツ。
スポーツできるスニーカー。
コンタクトでも大丈夫なゴーグル。
デジカメかPEN F、或いはサムライ。二眼でも可。
職場に近い家。

長い休み。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-04-28 21:08

ラッシュと熟睡。

東京に来て半月ほどすぎ、すっかり新橋の酔っ払いパパさん達と和む毎日です。

ぽんかんです。

関東の桜は散り、間もなく初夏がやってこようとしています。皆さんの街の桜は如何でしょうか。

さて、職場ではルーキーなポンカン、
最初にやる仕事はコーヒーをドリップする事です。

今職場で使っている豆は、酸味が少なく、焦げたような苦みのパンチが利いていて大変美味しいのですが、
ここ数日は、専ら自分はネスカフェ先生ばかり飲んでいます。

なぜなら、インスタントコーヒーには、レギュラーが逆立ちしても勝てないメリットがあるのです。

果てしなく濃いコーヒーを作れること。


毎日お昼ご飯を食べた後、ホットチョコレートと見紛うばかりの濃厚ネスカフェ を愛飲しています。

脳天直撃なお味、インド人もびっくり。


皆様も、是非お試しください。
眠眠打破より間違いなく覚醒できます。



[コーヒー風覚醒飲料 Sカフェ レシピ]

用意するもの
ネスカフェ
(月曜日ならコップの1/3程度。以降、週末が近づくにつれ適宜増量すること)。
お湯。

作り方

①ネスカフェにお湯を注ぐ。この際、ミルクや砂糖といった不純物を混ぜないこと。バッドドリップの原因になる。禁忌。
言うまでもないが、クリープ等もっての他。

②粉が溶けきれずダマになるので、すくって舐める。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-04-14 20:16

A handful of stars...

こんばんは、ぽんかんです。

京都は北の小さな街でも、
雪と雲に閉じこめられた長い冬が終わり。

一昨晩は、久しぶりに澄みわたった夜空が広がっていました。


そんな中、
転勤間際のプレゼント、というわけではないでしょうが、
ウチのボスのイキな提案で、当社の天文台へ行きました。



少し濡れた匂いのする土の斜面を登り、
暗闇の木々をくぐり抜け、

小さなライトで、足下の枯れ葉を照らしながら進んで、

突然、
ぽかっと林が後退して空が見えたら、そこが目的地。

静寂に包まれた白いドーム。
私達の、天文台。


少し固くなっている鍵をまわし、
扉を開けると。
黴臭い空気、
色褪せた写真、そして
我が物顔に鎮座する、
特大口径のカセグレン式望遠鏡。


心なしかいつもより笑顔のボスがボタンを操作して、

さび付いた音を立たせながら、
ドームを開ける。

巨大な、白い筒の“瞳”が、
蒼い夜に眼差しを向ける。



……

………とても月が明るい夜だったので、星雲なんかは綺麗には観測できなかったけど。


彩られた輪と、

表面に浮かび上がった模様。

それから、すぐ側に小さな小さな光。


絶望しそうな距離の闇の中で延々と寄り添う、
土星とタイタン。


……レンズを通して見えたのは、
堪らない、それでも何故か暖かな気分になる、視界でした。

ボスの、
ホントに粋な、最後の贈り物。





……ぽんかんは間もなくこの地を離れ、
横浜に住み、東京に勤めることになります。

あらためて振り返ると、
豊かな、一年間だったと思います。

次の一年を、より豊かにすることを誓って、
今晩は、この辺で。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-03-19 23:20

メリー雛祭り。

微熱デイズ、ぽんかんです。

今(先)週末は体調不良でインドアライフ。
フルマラソンも出走回避。すっかり周囲から仮病扱いでござい。(普通にしんどい。)


明日は業務研修で海洋気象台へ参ります。
四十℃の熱がでても行く所存。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-03-03 00:45

Qとゴッドファーザ〈黒幕〉。

ぽんかんです。

以前の予告通り、
岡山に帰りました。



すばらしい青空と、

本物のししゃも、

それから
奇矯な文房具。

そんな週末でした。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-02-25 21:33

幸せのリズム。

ぽんかんです。

明日から三連休がとれたので、
岡山のおうちに帰ります。

瀬戸内の青空が、
楽しみです。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-02-21 22:55

明日は国試。

小さなふねのうんてんめんきょ。

ろーぷわーくは、
きらいだなあ。

今ばんはいっぱいあんき。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-02-18 16:25

北西の風、波高5メートル。

春はまだか。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-02-13 23:26

デカくて優しいアイツの映画。

あと一時間で金曜日。

素晴らしい!


TGIF、ぽんかんです。

先日、2日にわたる深夜早朝の仕事明けで疲労しきって眠りにつこうとしたところ、
ルームメイトがとなりのトトロを見始めたもんで、ついつい最後まで一緒に見てしまいました。

年のせいなのか、
昔と違って、サツキとメイのお父さんの気持ちをトレースするようになったかなぁ、と思います。

…まあでもぽんかんは、小さい時からずっとカンタが一番好きです。


因みに、
見終わった後、
大トトロのように昏々と眠りつづけたのは、言うまでもありません。(結局トトロと睡眠で休日終了。)
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-02-07 23:16

猫になりたい。

c0012790_2223240.jpg

寒いサムイさむい寒い!

ぽんかんです。

今晩は、
昨年暮れ、クリスマスイブイブに旅立たれた、
ジャズ・ジャイアンツオブジャイアンツ、
オスカーピーターソンに哀悼の意を込めて。

スウェーデンの四人組(p,b,dr,g)、In the spirit of OSCARの最新アルバム、

Easy dose itをご紹介。

ロシアンブルーなネコが
女性の脚、黒ストッキングをひっ掻けているというなかなかセクシーなジャケットが印象的なこのアルバム。

グループ名にも現れているようにオスカーのスピリット、レガシィを受け継いでいこうとするサウンドにあふれてます。

彼の持ち味だった、前衛的でエッジのキいた難しいジャズとは対極の、“ほっとする、暖かいジャズ”のエッセンス詰まっていて、割とハッピーなアルバムです。


ケリーズ・ブルースや、スシといったオスカーが好んで取り上げたナンバーは勿論、
ピアノのシェルがハモンド奏者なこともあってザ・キャットを含むジミースミスあたりの曲も軽快に聞くことができます。

なかなか、いいアルバムでした。


……秋吉敏子を来日時に見いだして推薦したのも、
小曽根真が敬愛するといってはばからないのも、
オスカーピーターソンです。

時に、
軽いジャズとみられるオスカーですが、

僕は、大好きです。

割と企画ものの安いCDとかになっていることも多い(そしてその時期のヴアーブでの録音は音がとてもいいっすよ)ので、
よかったらプリーズリクエストや ソウル・エスパニョールあたりから聞いてみて下さい。

きっと、
あったかいジャズに、出会えると思います。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-01-31 22:02

さよなら文明。

さようなら銀座。
こんにちは山。


ぽんかんです。


帰ってきたら、
京都は雪景色。

待ち遠し、
春。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-01-24 21:54

トウキョウ酔っばらい紀行。

一本タテに細く白いラインの入って、
ちょっとスポーティな真っ黒トラウザー(きちんとプレスラインの入ったものです)を着用して出掛けようとしたところ、

友人「ジャージで出掛けるんはないっしょ!?」


……残念でなりません。
小太り中ぽんかんです。


先週より、現在勤務(?)する京都北部のしがない港町から、
今春異動予定の東京本社に研修にきております。


今日までの4日間は、
お台場から東京湾を飛び出し、南の海への愉快なクルージングでした。


……唾液が、
味が変わって酸っぱくなってきたら、

トイレ駆け込み二分前です。


鹿児島でもそうでしたが(大隅~種屋久間等)、

黒潮海域、
オソルベシ。
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-01-21 17:38

新年あけましておめでとうございます。

蕁麻疹で点滴二発、一昨日より仕事始めでした、ぽんかんです。

最近、週1でオハイオ人と英会話する時間があるのですが、
彼が、なかなかのクルマ&ヒコーキ好きで愉快です。

スミソニアン行ってみたいなぁ…


ま、
なにはともあれ、
今年もひとつ宜しくお願いしますm(_ _)m
[PR]
# by ponkansherbet | 2008-01-09 21:34

ワルツフォーデビィ・イン・クリスマス ★

ぶぉん・なたーれ!

今年はサンタヒゲを生やしてい(生やせ)ない、
ぽんかんにござりまする。

ここ半月ほど、
毎朝暗闇の中とび起きて、走ったり跳んだりとせわしい毎日がつづいていましたが、
それも一昨日で終わりました。

ありがとう暖冬。


で、
今日は夕方少し時間ができたので、
ずっと気になっていたジャズ喫茶に向かいました。

「気になってはいたけれど-」

潰れてるんじゃないの?と友人が疑問を抱くほどの暗くてひなびた外観、
‘芽生え’なる古典的な名前、
そして何より、不定期休業というより不定期営業と言った方が正しいほどお休みが多い。。

ということで、今日がお初となりました。

……ジャズ喫茶にしては珍しくたくさんのお客がおられ、マスターも含め例外なくジジィしかいない空間でしたが、
音も、会話も、煙も(凄いことにみんなhi-lite)。
随分と濃厚で、幸せな時間でした。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-12-24 23:09

そして新しいサングラスだけが残った。

雪の便りも各地から届き、携帯電話も約1ヶ月ぶりに復活したこのごろです。

柑橘系がおいしくなってくる季節ですね。今年は温州みかんの糖度も例年になく高いとか。

そういえば、
関西ラグビーに炬燵にみかん、というスタイルで観戦できるシートが登場したそうで。きつねうどんもふるまわれるらしいです。


むぅ、
イマイチ落ち着かなそうな気もしますが、さて。

椪柑の旬は春先、(二、三月)です、
ぽんかんです。

さてさて、
最近のぽんかん、
夏休みに味をしめて、今冬は紐育行きを画策していたのですが。

が。

Skating in Centralparkを地でやって、
ブルーノートやコットンクラブ、スモークに毎晩通いづくめ!…なはずだったのですが。

が。

…事前準備の悪さで、帰りのチケットが仕事始めに間に合わないことが判明し、泣く泣くキャンセルする事になりました。

「日本航空ならまだあいてますね~お値段三十万弱くらいですが」とか言われてもなぁ。

(ちなみにぽんかんが利用しようとしていたのは、某誌安全な航空会社ランキングで栄えある最下位に輝いた会社でした。ニューヨーク往復、おどろきの七万五千円。(苦笑))


結局、友人達と有馬温泉へ繰り出すことにしたのですが、
マンハッタン→裏六甲のギャップは、やっぱり凄い大きいですな(泣)。


I love 炭酸煎餅!



……
………。
[PR]
# by ponkansherbet | 2007-12-09 21:26